ピンチ!ワインのコルクが開かない!3つの心得で乗り切る方法!

この記事は3分で読めます

「今日は、引っ越し祝いに頂いたワインを開けよう!」

 

チーズとクラッカー、新鮮なカルパッチョなど

おつまみも完璧に準備したあなた。

さあ、開けるぞ!というときに・・・

 

あれ?コルクが抜けない!

あれ?コルクが割れた?

 

そんな経験はありませんか?

(今がそうかな???)

 

料理やテーブルコーディネートに時間をかけたとき。

寝かせたワインをついに開けるときなど、

 

楽しみに待っていたときほど

ワインのコルクが開かないときの悔しさは倍増です。

 

さて、そんなピンチを迎えたとき

せっかくの極上ワインタイムを台無しにしないよう

以下の3つの心得をご紹介します。

 

 

【コルクが開かないことには始まらない。まずは応急処置を。】

Wine_2880x1800

 

「スクリューの入れ方が悪かったかなあ・・・」

と、原因探しをしている場合ではありません

(原因についてもちょこっと書きますが・・・笑)

 

開かなければ飲めませんから、

とにもかくにも「応急処置」です。

 

応急処置①ボトルを寝かせる

 

どんなに力強く引っ張っても

コルクが抜けないときがあります。

原因のひとつは「コルクの乾燥」です。

 

乾燥によりコルクは固くなるのです。

 

そんなとき、まずはボトルを横に寝かせます。

コルクにワイン液がしみこむと

固いコルクがやわらかくなり抜けやすくなるのです。

 

 

応急処置②ボトルにコルクを押し込む

 

コルクを抜き取るときに

割れてしまうこともよくあります。

 

そんなときは、無理に抜き取ろうと思わずに

ボトル内に押し込みましょう!

 

割り箸などボトルの口より細いものを使います。

ケガ防止のためにフキンをあてがうことをおすすめします。

 

入ってしまったコルクくずは

茶こしやコーヒー用のフィルターで取り除きましょう。

 

 

【今後そうならない為に!いざというときのワイングッズ】

Wine_2560x1600

 

応急処置があるにしても

ワインを開けるときにジタバタしたくないのが正直なところ。

 

そこで、普段使っているワインオープナーの他に

用意しておきたいオープナーがあります。

 

あまりなじみはありませんが

2枚刃式オープナー」と呼ばれるものです。

 

コルクに穴を開ける一般的なスクリュー式と違い

2枚の刃でコルクを挟んで抜き取るタイプで

年代物ワインのもろいコルクに適しています。

 

これを普段からオープナーとして使ってもよいのですが

割れたコルクを抜くときも使えるのです。

 

中途半端に割れてしまったコルクも

両側から刃で挟んで抜き取ることができます。

 

ただ、普段使いのオープナーとしては

力やコツが少々必要なグッズのようです。

 

普段はスクリュー式のオープナーを使い、

いざというときのために2枚刃オープナーを

備えておくとよいかもしれません。

 

 

【決め手は差し込む位置?コルクを正しく開けるコツを覚えておこう】

minimalistic_charts_line_line_art_awesomeness_simple_1920x1200

 

冷静な応急処置の結果、開栓成功!

またはグッズで事なきを得、

無事ワインにありつけました・・・

 

となると、

いつのまにか「なぜ失敗したのか」と考えるのを

忘れてしまうのが人間です。

 

では、今後失敗しないため

何に気をつけるとよいでしょう。

 

ズバリ!

それはスクリューを差し込む位置。

中心より外側」に刺して下さい。

 

親指と人差し指でスクリューの真ん中を持ち

グラグラしないようしっかり支えます。

 

コルクの真ん中にスクリュー先端を差し込んでしまうと

スクリューが斜めに刺さり、コルクが割れる原因となります。

 

さらに

力の要らない「スクリュープル式」オープナーなら

失敗率は格段に下がります!

 

 

【まとめ:素敵なワインタイムを迎えるため、ピンチの備えは万全に】

 

 

まずは応急処置を施し

次回からスクリューの刺し方を意識すれば

もう失敗はないでしょう。

 

いざというときのグッズを用意しておけば百人力です。

 

自分だけのゆったりワインタイム

大切な人とのワインディナー

 

そんなスペシャルなひとときを台無しにしないよう

ピンチに備える方法をぜひ身につけておきましょう。

 

関連記事

  1. wine_ice_1920x1200
  2. IMGP4546
  3. mojito_cocktail_lemon_ice_beverage_3200x1977
  4. hd Wine wallpaper

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。