甘口白ワインは卒業!辛口デビューにおすすめ白ワインとは?

この記事は3分で読めます

 

甘口の白ワインは、

ワインをあまり飲んだことのない人でも飲みやすく、

白ワインのビギナーにもおすすめです。

 

 

そして、そんなビギナー向けの甘口に慣れてくると、

次はドライな辛口が気になるでしょう。

 

さわやかな香りとすっきりとした酸味が特徴の辛口白ワインは、

比較的どんな料理にも合わせやすく、

むしろ甘口よりも飲みやすいかもしれません。

 

 

そこで今回は

高級白ワイン、庶民派白ワイン、両方の視点から

辛口デビューにおすすめの辛口白ワインを

をご紹介します。

 

スポンサードリンク


 

【辛口白ワインの世界代表!?ピュリニー・モンラッシェとは】

blue_couch_studio_king_armchair_2560x1600

 

 

 

フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区は、

世界有数の白ワインを生産する地区のひとつです。

 

そこで生産される

 

ピュリニー・モンラッシェ

 

は、シャルドネ種のブドウを原料とした、エレガントな高級白ワイン。

 

「白ワインのプリンス」と呼ばれている、世界代表する白ワインです。

 

 

同地区では

 

「シャサーニュ・モンラッシェ」

 

という白ワインも生産されており、

こちらも高級ワインですが、「ピュリニー」よりもフルーティーさが際立っています。

 

 

どちらかというと、

 

キリッとした酸味をもつ

ピュリニー・モンラッシェの方が辛口世界代表にふさわしいかもしれません。

 

 

安いものなら10000円以内で購入出来ますが、10万円台と高額なものも。

 

 

モンラッシェは憧れワインのひとつですが、

「初回ほど景気よく!」と願うあなたの辛口デビューにはおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

 

【イタリアの庶民派代表、トレッビアーノ種のワイン】

food_pizza_color_italian_cheese_1920x1200

 

 

 

トレッビアーノ

 

いかにもおいしそうな名前です。

 

トレッビアーノ種は、イタリアで多く生産される白ワイン用ブドウであり、

毎日の食事に合わせる軽いタイプのワインに使われる品種です。

 

 

白ワインはシャルドネ種が世界的に有名ですが、

イタリアでは最もよく飲まれているのがこのトレッビアーノ種のワインとか。

 

カジュアルな庶民派として、イタリアの人々に親しまれています。

 

 

ハーブやオリーブ、ライムなどさわやかな香りで、味わいは酸味豊かでドライ。

デイリーワインとしての条件を兼ね備えています。

 

 

 

以前、

1杯のサイゼリヤワインで小さな幸せ。ボトルは持ち帰り可

の記事でサイゼリヤのワインについて紹介しましたが、

サイゼリヤの白ワインはこのトレビアーノ種を使っています。

 

 

人気のファミレスに採用されるということは、

リーズナブルでカジュアルな料理に合わせやすいワインという証拠。

 

1000円代で購入可能です。

 

 

パスタやチーズたっぷりのピザなど、カジュアルなイタリアンとバッチリ合います。

 

トレッビアーノ種の白ワインは、

気軽に辛口デビューしたいあなたにおすすめです。

 

 

 

【まとめ:辛口デビュー後は自分好みの1本を探そう】

 

 

いかがでしたか?

 

あなたの辛口デビューにピッタリなのは、

 

 

・高級ワインのピュリニー・モンラッシェ

 

・庶民派のトレッビアーノ種

 

 

どちらでしょうか。

辛口デビュー後は、さらにお気に入りの1本を探してみて下さいね。

関連記事

  1. Wine_2880x1800
  2. [wallcoo.com]_French_Food_photo_EU085
  3. Wine_1920x1200
  4. Wine_3150x2097

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。