赤ワインでは絶対外さない?!おすすめ5000円ワイン3選!

この記事は3分で読めます

果実まるごと発酵させた、風味豊かな赤ワイン。

近年、その健康効果もあいまって人気上昇中です。

 

「日本酒じゃ親父臭いし…。やっぱり、ワインかな。」

と、赤ワインを贈り物にする人も多いと思います。

 

ルビーの色味、奥深いアロマ、果実が凝縮された甘み渋み…

とくに女性には、華やかな赤ワインが最適ですね。

 

しかし、悩みはやはり「値段」と「種類」

どちらもピンからキリまであります。

 

「ロマネ・コンティ」などの高級ワインを贈る予算もなく

ネットで手頃なものを検索しても、チンプンカンプン!

それが正直なところでしょうか。

 

そんなあなたに、

なんと5000円で買えてしまう

贈り物に最適なワインの選び方

そしておすすめの赤ワインをご紹介いたします。

 

 

【赤ワインの選び方。絶対外さないポイントとは?!】

Vineyard_Landscape_2560x1440

 

「ショップ店員のおすすめ赤ワイン」

「ベリーを思わせる香り」

「ほのかなスパイス香」

 

そんな説明書きを参考に、適当に選んだ赤ワイン。

値段もちょうど5000円、これにしよう!

 

それも悪くはないでしょう。

でも、

 

「なんだか得体が知れない赤ワインだけど、

 多分おいしいから飲んでみて。」

 

と言って渡しているようなもの。

贈り物なら、もう少しがんばりたいところです。

 

選ぶ「切り口」を決めれば、赤ワイン選びはそれほど難しくはありません。

その切り口とはズバリ

 

「高級ワインと同じ産地の赤ワインを選ぶ」

 

ということなのです。

 

 

【覚えておくべき2つの産地と3つの品種とは?!】

Wine_2560x1600

 

たとえば、フランスのボルドー地方。

「5大シャトー」など高級赤ワインの産地ですが、

5000円レベルの赤ワインでも、

充分おすすめできる赤ワインがあります。

 

 

ブルゴーニュ地方も同じです。

葡萄の栽培やワイン生産、保存に適した気候。

それは、高級ワインと何ら変わりないからです。

 

産地は

・ボルドー

・ブルゴーニュ

 

葡萄の品種は

・カベルネ・ソーヴィニヨン(濃いめ)

・メルロー(やや濃いめ)

・ピノ・ノワール(軽め)

※( )内は飲み口の濃さ

 

以上2つの産地と3つの品種を押さえておきましょう。

産地や品種は数多くありますが、

絞った方が探しやすく、

人におすすめもしやすいのです。

 

 

【品質はお墨付き!絶対おすすめ!5000円の赤ワイン3つ】

minimalistic_charts_line_line_art_awesomeness_simple_1920x1200

 

上記の条件を押さえた次の3つをセレクトしました。

 

シャトー・グロリア

産地:ボルドー

品種:主にカベルネ・ソーヴィニヨン

価格:5000円(税抜)

 

赤ワインらしさを存分に味わえるフルボディです。

ラッパを吹く天使のラベルが、お祝いにピッタリ。

味も格付けワイン並と評判です。

 

シャトー・オー・ボーセジュール

 

産地:ボルドー

品種:メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%

価格:4800円(税抜)

 

メルロー多め、ミディアムボディの赤ワインです。

シンプルなエンブレムのラベルで洗練された印象。

品質第一主義の実力派ワインというお墨付きです。

 

マルサネ レゼシェゾ

 


産地:ブルゴーニュ

品種:ピノ・ノワール100%

価格:5000円(税抜)

 

ピノ・ノワール100%と、ライトで飲みやすい赤ワインです。

名前と年代のみ記された大人な雰囲気のラベル。

化学肥料を使用しない葡萄でつくられた自然派ワインです。

 

 

これだけ条件を絞っても

5000円以下のおすすめ赤ワインは

まだまだあります。

 

 

【まとめ:心を込めた赤ワイン選びを】

 

 

いかがでしたか?

 

「ブルゴーニュ産の赤ワインだよ。

ピノ・ノワール100%だから、軽めで飲みやすいかも。

ぜひ、ビーフシチューと味わってみて。」

 

そんな心を込めた言葉とともに贈られた赤ワインは、

必ず喜んでもらえるはずです。

 

そしてぜひ、自分の確かな目線で選んだ5000円のワインを、

あなた自身もぜひ味わい、

いろんな人におすすめしてみてください。

 

「赤ワインのことは◯◯さんに相談しよう」と

頼られる人になれるかもしれません。

 

関連記事

  1. STEAK_meat_meal_dinner_4272x2848
  2. 372698
  3. Wine_2880x1800
  4. Wine_1600x1000

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。