夏バテ防止にアルコール!?ウマい酒でこの夏を乗り切ろう!

この記事は3分で読めます

 

夏は花火や旅行など楽しいイベントがいっぱいで

今からワクワクしている人も多いのではないでしょうか。

 

そんなテンションの上がる季節ですが

心配なのは夏バテです。

 

 

夏はビアガーデンやお祭りなど、アルコールを楽しむ季節でもありますね。

胃が強くない人ほど、食事やアルコールに気を付けていることと思います。

 

 

しかし、夏バテ防止にアルコールが効果的ということをご存知でしたか?

 

どちらかというと内蔵にあまりいい影響がないイメージのアルコールですが、

上手に取り入れれば逆に食事をおいしく食べることができるのです。

 

 

おいしく食事をいただければ、疲労回復も効率よくでき

夏バテとは無縁な夏を過ごすことができます。

 

さて、どのようにアルコールを食事に取り入れると

この夏を元気に過ごせるのでしょうか?

 

 

 

【食べる前にアルコール!夏バテ防止に食前酒は必須だった!】

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-03-ITOU85_kanpai20150221173656500-thumb-1000xauto-12242

 

 

食前酒、というとなにやら気取った響きに聞こえます。

 

ちなみに、フランス語ではアペリティフといいます。

その食前酒、実は食事において、とても意味のある役割を果たしています

 

 

食前酒には

ビール、シャンパンなどスパークリングワイン、梅酒

などが適していると言われますが、

 

ビールやシャンパンなどの炭酸は胃を適度に刺激し、

その活動を活発にしてくれます。

 

 

そしてシャンパンや梅酒など酸味の多いお酒は

唾液の分泌を促し、食べ物の消化を助けてくれるのです。

 

食前酒にはこのように食事前に胃などの消化器官に

準備をさせておく意味があり、

 

単に気取ってグラスを傾けるだけのものではないのです。

 

 

 

考えてみれば、

飲み会料理はほとんどの場合こってりした料理が含まれています。

 

何も胃に入れない状態で突然重たい料理を食べたら、

内蔵がびっくりしてしまいますよね。

 

ちょっとしたことかも知れませんが、

食前酒で胃の調子を整え、おいしく食事をいただくことが

夏バテ防止の第一歩です。

 

 

 

【飲み会スタート!夏バテ防止に最適な4つのアルコールとは?】

file0001023341964

 

 

さて、もちろん食前酒でアルコールが終了、

なんてことはありませんよね。

 

 

できれば、食事中にいただくアルコール類も

何か夏バテ防止向きのものを選びたいものです。

 

そこで

夏バテ防止に効果のあるおすすめドリンクを紹介します。

 

 

 

ビール

 

 

ビールには食欲を増進する成分が含まれています。

ビールを飲むと消化活動が活発になり、消化液も分泌しやすくなります

 

ビールで胃を弱めてしまうのは、食が進みすぎて食べ過ぎるからかもしれませんね。

 

 

 

ジン・トニック

 

 

ベースであるジンは、

ジュニパーベリーという植物の香りが付けられています。

 

このジュニパーベリーの成分に胃を丈夫にする効果があるのだとか。

カクテルを出すお店なら、1杯注文しておきたいですね。

 

 

 

レッドアイ

 

 

トマトジュースにビールを加えセロリを添えた、

いかにも健康的なカクテルです。

 

トマトジュースに含まれるリコピンやビタミンCは疲労回復を促し

シミ・シワの予防効果もあります

 

ベースのアルコールがビールですから、

トマトジュースとの相乗効果で夏バテ防止には最強ですね。

 

アルコール度数が低いところもメリットです。

 

 

 

白ワイン

 

 

カリウムなどのミネラル成分が含まれており、

デトックス効果が期待できます

 

何よりビタミン豊富でみずみずしい夏野菜との相性は抜群。

こってりした肉料理が苦手な人にはとくにおすすめです。

 

 

 

【まとめ:食前も食中もアルコールを上手に取り入れよう】

 

 

 

いかがでしたか?

 

食前は「とりあえずビール!」もOK。

背筋を伸ばしてシャンパンで乾杯するのもOK。

しっとりとした雰囲気で梅酒をすするのも素敵です。

 

食事中も上手にアルコールを取り入れれば

夏バテどころかパワーアップできそうです。

 

さて、あなたは、どのアルコールで夏を乗り切りますか?

 

関連記事

  1. Molecules_glare_communication_3428x1928
  2. IMG_4535

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。