ワインボトル栓3種の種類別!その開け方のコツとは?

この記事は3分で読めます

 

コルクが抜けた瞬間

ボトル口から漂ってくるワインの香り

 

その一瞬の開放感が

ワインの楽しみのひとつといっても

過言ではありません。

 

しかし

ワインを苦手とする人の中には

その開け方の難しさを理由に挙げる人も

少なくありません。

 

少しコツさえ覚えることができたら

簡単に開けることができるだけに、

もったいないことです。

 

ワインに興味があるけれど、

開けるのが難しそうだなと

敬遠しているあなたへ

 

今回は

ワインの開け方のコツをご紹介します。

 

 

【真ん中に刺さしてはならない?コルク栓の開け方のコツ】

 

hd Wine wallpaper

 

電動のもの、NASAが開発したものなど

様々なワインオープナーがありますが、

 

一般家庭で多く使われているのは

スクリューとハンドルが一体となっている

ウィング式でしょうか。

 

ウィング式は最後にハンドルを降ろすことで

楽にコルクを抜けるようになっていますが

スクリューをねじ込むときは自分の力が頼りです。

 

そして
スクリューを刺す位置と深さにコツがあります。

 

●スクリュー先端を中心よりやや外側に刺す

●スクリューは1巻き程度残したところで止める

 

真ん中に刺すとスクリューが斜めに入ってしまいます。

 

また、スクリューが貫通すると

コルク片がボトルに入る場合があります。

特に害はありませんが

気になる場合は気をつけましょう。

 

 

【淑女のため息のごとく。スパークリングワインの開け方のコツ】

champagne_waiters_1024

 

「ポーン!」と派手に栓が飛び

「シュワ〜!」とシャンパンが吹き出して…

 

それは、

お祝い事のパフォーマンスとしての開け方です。

 

なんと、スパークリングワインの栓は

水深50mと同じ水圧があるとか。

 

一般家庭でそのような開け方をしてしまったら

大変危険ですし、ワインがこぼれてもったいないですね。

 

通常の開け方は

淑女のため息」と呼ばれるほど

そっと開けるものなのだとか。

 

「ため息」のように開けるコツとは…

 

●氷水で30分ほど冷やす。
●栓はナフキンをかぶせた上から押さえる
●利き手でボトルの底を持ち、斜めに傾ける。
●栓を押さえたままボトルを回し、少しずつ炭酸ガスを抜く。

 

氷水で冷やすこと、ボトルを傾けることは、

コルクの飛び出しを防ぐためにしています。

また、栓の針金はナフキンをかぶせたまま緩めましょう。

 

「スーッ」と

静かなため息をもらすように開けられたら成功です。

まずは安全第一。

 

くれぐれも、

栓を人や電球などに向けないように注意しましょう。

(大惨事になります。笑)

 

 

【え?コツが要るの?スクリューキャップの開け方のコツ】

Chianti_Red_Wine_1920x1200

 

「コルクを抜くのは苦手だけれど

スクリューキャップのワインは手軽でいいよね。」

 

しかし、

いざ開けようとすると

 

「開かない!!どうして!?」

 

と、なかなか開かないことがあります。

 

「スクリューキャップさえ開けられないなんて…」

と、なにやら自分が情けないような

気持ちになってしまいますが、

 

輸入ワインのスクリューキャップの中は

開けにくいものがあります。

 

でもご心配なく

ちゃんと開け方のコツがあります。

 

それは…

 

●片手でキャップのミシン目の下を押さえる
●もう片方の手でボトルの底を持って回す

 

この2つです。

 

ボトルの底を回し

キャップの「カチッ」という音がしたら

もうキャップを外すことができます。

 

キャップ上部を回して開けるのが普通の感覚ですが

「ミシン目の下を押さえる」とは意外です。

 

開栓後

ミシン目周辺の金属が鋭くなっている場合があります。

ケガをしないよう注意して下さいね。

 

 

【まとめ:「開け方」という第一関門をクリアしたら…】

 

 

いかがでしたか?

 

ワインの開け方は

知っているようで知らないことが多いようです。

 

しかし

開け方のコツさえ覚えることができたら

ワインに対する苦手意識が

だいぶなくなるかと思います。

 

「開け方」という第一関門を突破したら

楽しいワイン時間が待っています。

 

そして

ぜひ開ける前の緊張感

開栓したときの開放感

ワインの魅力のひとつと感じられたら

あなたもいよいよワインラバーの仲間入りですね。

 

関連記事

  1. Wine_2880x1800
  2. dark_blood_screaming_murder_1747x1382

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。